SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

カンタン・レシピs 

ちょっと暇で口寂しいとき、
ウチノミのお供に、
お腹がすいて眠れない夜に

簡単に出来て元気になる、ちょっとした料理、ご紹介します。

いや、レシピっていうような大層なもんじゃあございません。
ましてや、タイ料理でもないのですが

私がタイで日々のゴハンの為にタイ野菜とかを使って作っていたものから
日本に帰ってきてからも、日々のお買い物で「惹かれた」素材を使ってたりして、

今までに世界中の色々な人から教えてもらった料理、自分でアドリブで作って「これは**風?」となっちゃった料理などを紹介していきます。

ご参考になれば幸いです。

        from SALA ISARA サクライ チエリ
<< ヤム・くーくわ(苦瓜サラダ・中華風かタイ風か?) | main | 焼きなすサラダ >>
カイ・チャオ・ムーサップ(豚挽き肉入り・タイ風オムレツ)
0


    気軽に手早くタイ・メシしたい時に作っちゃう。


    特に、子供が生まれてからは、とかく料理はスピード勝負なので、
    この料理はランチに重宝。

    と、結構子供向けのタイ料理でもあるのかもしれない。
    以前、バンコクのスラムの中にあるNGO運営の幼稚園を見学したとき、その日の給食のおかずが、この カイチャオだった。


    <2人分。こういうのだからこそ、分量を書いてみる>

    卵 2個
    万能ネギ 3−5本。やる気のない長さの小口切りにしておく。
    豚挽き肉 70gくらい
    飾りに パクチー 適量

    ナムプラー、シーズニングソース、オイスターソース 各小さじ1

    サラダ油


    <簡単なものなので、細かく書いてみる>

    ボウルに 卵とネギ、豚挽き肉と調味料を入れて、
    ぐーるぐーる 混ぜておく。

    中華鍋(もちろん、タイのフライパンならなおよし)に、
    油を そうだな、1cm深くらい、フライ返しですくえる程度に たぷっと注いで、中火で中温(170度くらい)に熱したら

    卵液を一気に じゃばっと入れちゃう。

    そうして、フライ返しで一度、ぐるーっと大きく混ぜてから、
    3分ほど、外側がかりかりになるまで焼く。

    ・・・焼く?

    焼くというよりも、揚げる感じ。
    この料理の名前、
    「カイ」が卵、「チャオ」のほうは、「多目の油で炒め揚げする」みたいな意味なのだ。

    で、
    油を切ってお皿に盛り付け、パクチーを飾ったら 出来上がり。




    そのまんまでも味が濃いように調味料を入れているけど、辛いの好き好きオトナはホット・チリソースをかけていただこう。




    この料理のポイントは、いかに「中はふんわり・外はかりっと」にするところにあると思う。

    まず、一番 守るべきは
    油をけちっちゃいけないという事。
    じゃばっと卵液が広がるくらいの量、温度でいってください。


    ちゃんと火が通るか怖いと思ったら、フライパンの中でぐーるーりと混ぜた後で、ぱくっと1分くらい蓋をするといいかも。

    がんばって、美味しいカイチャオを作ってみてくださいね。

    | あと1品!オカズ | 13:24 | comments(0) | - | - | - |