SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

カンタン・レシピs 

ちょっと暇で口寂しいとき、
ウチノミのお供に、
お腹がすいて眠れない夜に

簡単に出来て元気になる、ちょっとした料理、ご紹介します。

いや、レシピっていうような大層なもんじゃあございません。
ましてや、タイ料理でもないのですが

私がタイで日々のゴハンの為にタイ野菜とかを使って作っていたものから
日本に帰ってきてからも、日々のお買い物で「惹かれた」素材を使ってたりして、

今までに世界中の色々な人から教えてもらった料理、自分でアドリブで作って「これは**風?」となっちゃった料理などを紹介していきます。

ご参考になれば幸いです。

        from SALA ISARA サクライ チエリ
<< ほろほろ・ココナッツボール | main | 焼きレンコン >>
シオブタ・中華前菜風
0


    シオブタをチュウカでいただいてみる。
    ちょっとオツマミに良い。

    といいつつ、冷蔵庫整理と、頂いた石垣島ラー油を使いたかったという理由で出来た料理。
    <冷蔵庫整理なので・・・>

    シオブタ。冷蔵庫で眠っていたら。
    ネギの 青いところ。
    ショウガ 1かけ。
    ラー油。お好みのやつ。
    あれば、香菜。


    <時間はかかるけど・簡単>
    シオブタをひたひたの水に漬けて塩気を抜く。
    余りガッツリと塩漬けにしていなければ、塩抜きは必要ないかもしれないし、不安なら、少しだけスライスして茹でてみて、味見をしてみよう。

    塩がいい加減に抜けたら、お鍋にひたひたの水を入れて、ネギのあおいところ、ショウガを潰したのと一緒に、中まで火が通るまで煮る。

    煮えたら、肉をお鍋に入れたまま、自然に冷ましておく。

    いただく時に、スライスしたお肉にラー油をかけて、香菜を飾ったら、出来上がり。






    | ヘルシー(多分・・・)おつまみ | 18:44 | comments(4) | - | - | - |
    なんだか、昔からヨーロッパとかで、お肉を保存するのに塩漬けしていたりしたみたい。
    ポトフも、普通の肉じゃなくてシオブタを煮込むと味わいが増しますよ。(これはポトフじゃなくてポテという)。

    あ、このチュウカ・バージョンの茹で汁をスープにしておうどん食べるとまた美味しいよー。
    | サクライ | 2010/01/26 1:49 PM |

    センセー、ありがとうございます!
    塩豚というものを知りませんでしたが、メジャーなんですね。
    やってみます!
    ビールがすすみそー。
    | ブチョウ | 2010/01/26 12:55 PM |

    おおブチョウ、是非作ってみてください。

    シオブタは、豚バラブロックに塩を、表面がザラザラする位まで摺りこんで、キッチンペーパーでくるんでラップをピッチリ巻いて冷蔵庫で保存します。
    キッチンペーパーは肉の水分が出てくるので、最初は毎日取り替える。
    2週間くらいは持つし、塩だけでなくほかのスパイスも混ぜたりしてバリエーションが広がるし、調理法も、煮込みやら炒め物やら、色々遊べます。
    バラ肉が安い時に買っておいて仕込むといいですよー。
    | サクライ | 2010/01/25 1:25 PM |

    センセー

    これ美味しそう!!
    あたしもやりたいー。
    石垣島ラー油もあるし。
    でも塩豚ってナニ?
    | ブチョウ | 2010/01/25 11:27 AM |